アジアンバンクキャピタルトラストで投資を行うメリットは?

オフショア投資として注目されている「アジアンバンクキャピタルトラスト」は、アメリカの投資銀行です。日本からでも取引できるため、多くの人が投資を検討しています。
今回はアジアンバンクキャピタルトラストを利用するメリットについて解説していくので、参考にしてみてください。

仮想通貨も口座にデポジットできる

アジアンバンクキャピタルトラストで口座開設すれば、ビットコインといった仮想通貨も直接口座にデポジットすることができます。
取引所やOTCなどを経由して送金する手間が省けるので、スムーズに換金することが可能です。普段から仮想通貨の取引を行っている人にはおすすめの機能となっているので、資産運用として利用するなら便利でしょう。

また口座開設の手続きが不明な時は、IVAが顧客たいおうのための提携サポートサービスを提供しているので、気軽に相談できます。全ての言語に対応しているので、気になることがあれば利用してみましょう。

モバイルアプリで簡単に操作できる

アジアンバンクキャピタルトラストはモバイルアプリを提供しており、ネットバンキング機能が搭載されています。
様々なサービスがアプリ内で利用できるので、自宅以外からでも簡単に操作して取引を行うことが可能です。外出先でも気軽に資産運用として活用したい人におすすめの機能となっているので、便利にオフショア投資を行うことができるでしょう。

アジアンバンク モバイルアプリのイメージ

ハワイには顧客専用のプライベートサロンが開設予定

アジアンバンクキャピタルトラストの顧客専用のプライベートサロンがハワイで開設される予定となっています。オフショア投資に関する相談や要望を時間の許す限り伝えることができるでしょう。
今後の新しいサービスの説明会なども開催される予定となっているため、気になる人は開催された際に参加してみてください。

まとめ

アジアンバンクキャピタルトラストはアメリカの信頼できる信託銀行です。アメリカでは経済が安定しているため、安定した取引を行うことができるでしょう。
またアジア向けのサービス提供を実施しているため、サポート体制も万全に整えられています。

オフショア投資として、どのような信託銀行で取引しようか迷っている人はアジアンバンクキャピタルトラストでの利用を検討してみてください。

アジアンバンクのページ